• ホーム
  • 服用する前に必読!スーパーPフォースの副作用

服用する前に必読!スーパーPフォースの副作用

悲しい男性

スーパーPフォースはEDを改善させることのできる成分シルデナフィルと、早漏改善ができる成分ダポキセチンを配合した1つで2つの症状に対応した飲み薬です。
ジェネリック医薬品の分類で価格が安くコストパフォーマンスに優れ、2つの症状を同時に改善できることから人気があります。
ただし、2つの成分が存在しているため、副作用のリスクも成分ごとに存在しているので注意が必要です。
勃起の改善に使用されるシルデナフィルは、世界的に有名なバイアグラの成分で、副作用もそれに準じるようになっています。
つまり、頭痛や嘔吐感、めまい、ふらつき、筋肉痛や関節痛といったものが多く報告されていて、これらは成分が血管を拡張することから起こる症状で、薬の作用が切れるとともに消失します。
本来は気にする必要はありませんが、効果が切れても症状が残る、痛みなどが酷い場合は医師の診察を受ける必要があります。
また、早漏改善のダポキセチンも頭痛やめまい、吐き気、疲労感、喉の渇きといったものが多く報告されています。
元々はうつ病の治療薬となるSSRIとして開発されたもので、自律神経に直接作用して射精感をコントロールできるようになっている成分です。
いくつかの臨床試験で安全性は確認されていますが、自律神経に作用することから体に様々な変調をきたすことが十分に考えられます。
下痢や便秘、腹痛など一見して無関係そうな症状が出ることもあるので、使用前に報告されている副作用などを確認しておくと良いでしょう。
また、スーパーPフォースは高濃度で成分が配合されているため、1錠でも多すぎて副作用を起こす可能性が高いです。
ピルカッターで少なくとも半分に割る必要があるので、十分に注意して使用しましょう。